ナプキン愛用者が【月経カップ愛用者】になった理由・感想!全女性に届け!

最近話題になってきている最新の生理用品「月経カップ」シリコンのようなカップを膣内に入れることで経血をキャッチしてくれる画期的な生理用品です。

月経カップは「聞いたことはあるけど試す勇気が出ない」という方が多いんではないでしょうか。タンポンさえ使ったことがないナプキン愛用者の私も、気になってはいましたが怖くて試せていませんでした。でも先日、勇気を出して月経カップを使ってみました。

今回は私が月経カップを使用し始めた理由と、その感想をお伝えします。月経カップ、最高です!使い始めてよかった!

スポンサーリンク

月経カップを使用し始めた理由

生理用品のプラスチック廃棄量が多い

月経カップを使い始めた理由の一つ目は「生理のゴミを減らすため」です。

生理のたびに使用済みナプキンでいっぱいになるゴミ箱を見てはいつも申し訳なく思っていました。多い日は5枚ほど使うし、夜にはオムツのように大きい夜用ナプキンも使います。どんどんゴミが出るんです。

せっかくエコバッグや紙ストローを使ってプラスチックを減らしても、生理になる度その努力がゼロになった気がしていました。だって、ナプキンやタンポンの原材料はほとんどプラスチック。「ナプキン1枚でレジ袋4枚分」のプラスチックが使用されています。

平均的な女性は、人生でおよそ150kgのタンポンやナプキンを使用し、そのおよそ90%がプラスチックで出来ています。このようにして出たゴミのほとんどは、埋立地や海に廃棄され、プラスチックが分解されるのに450年以上もかかることがあるんです。

引用:ESM (日本語訳:きこ)

今まで物怖じしていましたが「私が勇気を出すだけで150kgのプラスチックを廃棄せずに済む」と、謎の使命感で月経カップを使用することを決めました。

ナプキンは漏れるし、タンポンは怖い

私は生理が始まって以来10年以上ナプキンを使用してきたナプキン愛用者です。でもナプキンって、漏れるしムレますよね。

外出中はずっと「漏れてないかな」と気が気じゃなく、トイレに行くたびに自分の後ろ姿を確認してしまいます。朝起きたらシーツが血で汚れていることもよくあるし、ナプキンと漏れは切っても切り離せない関係性です。

ムレるのはもう当たり前。夏は特にムレが酷いですよね。生理用品のCMで「ムレない!」とアピールしているのは「ナプキンはムレる」のがデフォルトだからです。

ではタンポンは?タンポンは「TSSショック」につながる危険性があります。

TSSショックとは、非常に短い時間で重篤な病態を引き起こす敗血症の一種で、タンポンを長時間体内に放置した際などに起こります。非常に稀な症状でイギリスでは毎年約40人の症例がある程度ですが、タンポンを使わなければ避けられるリスクです。(※参考:JHPIA TSSについて

ナプキンはムレるし漏れる。タンポンは怖い。だから月経カップに挑戦してみました。

長期的に見ると経済的

月経カップは長期的に見て経済的でもあります。

生涯にかかる生理用品の費用は「約34万円」だそう。量の多い人はもっとかかることもあります。毎月地味にかかる費用ですよね。(※マイナビニュース「女性の負担は大きい⁉︎一生のうち生理にかかる日数とコスト」)

その点、月経カップのお値段は約4,000円です。メーカーによっては10年使えるほど、長期間使える優れもの。閉経まで5年ごとに買い換えたとしても「3万円」しかかかりません。生涯で約30万円も得した計算になるんです。

初期費用はかかりますが、月経カップは長期的に見るとお得な選択肢です。

お泊まり・旅行時に安心できる

お泊まりに行ったとき、生理のゴミを捨てられず困ったことはありませんか?月経カップならこんなお悩みもなくなります。

男性の部屋なら生理用のゴミ箱はありませんし、あったとしても使用済みの生理用品を人様のうちで捨てるのは気が引けます。匂いがするので、ゴミをお持ち帰りするのも流石に厳しい…。私は彼氏の実家に泊まったとき「今生理になったらゴミどうしよう」と不安でした。月経カップを使えばゴミが出ないのでこんな悩みもなくなります。

また、長期旅行の際に生理用品を大量にスーツケースに詰め込む必要もなくなります。月経カップを一つ持っていくだけでOK。

いつどこで生理になっても、月経カップ1つ持っていれば安心です。

海外では愛用者も多い

日本でも最近話題になってきていますが、月経カップはまだ多くの人に「怖い」という印象を持たれてしまっています。でも欧米ではすでに多くの愛用者がいるんです。

環境問題への意識が高まるにつれ、多くのインフルエンサーも月経カップに挑戦し、その体験を発信しています。私は彼女たちの「月経カップ最高!」というレビューを見てとても気になっていました。

どうせいつか試すなら早めに試して「最高の月経カップライフ」を始めたい。そんな「永久脱毛はするなら早めにした方がいい」という理論と同じ理由で月経カップを試してみました。

月経カップを使用した感想

月経カップを使用した感想は、控えめに言って最高です。もう月経カップ以外の生理用品には戻れないし、家族や友達みんなにおすすめしています。

私はドイツ製のメルーナという月経カップを使用しています。

色々な種類のものが出ているので、何を基準に選ぶべきか分からない人向けに別の記事で色々なメーカーのカップを比較しました。

【月経カップ比較】初心者におすすめは?硬さ、形、素材、サイズなど徹底比較!
月経カップは体の中に入れるものなので慎重に選びたいもの。この記事では人気の月経カップを「6つの視点」から徹底比較しています!初心者におすすめの月経カップはどれ?サイズの選び方は?自分に合った月経カップが見つかるはずです。

血が出る感覚、ムレ、漏れなし

月経カップを使用してから、とにかく生理の不快感がなくなりました。

立ち上がったり、くしゃみしたりする度にドバッと出るあの感覚がなくなります。体内で血を受け止めてくれるので「血が出る感覚」がゼロで、生理痛だけある不思議な体験。

デリケートゾーンが汚れないので、ムレないし肌荒れも起こしません。タンポンは紐が汚れて不快感につながるそうですが、月経カップは紐もないので快適です。

そして一番最高なのは「漏れない」こと。月経カップをうまく装着できていないと漏れることもありますが、それでもライナーで受け止められる程度です。外出時に「漏れてないかな」と気にすることがなくなりましたし、何より朝起きてハラハラしながらシーツをチェックするストレスがなくなりました。

生理2日目は4~6時間に一度はカップを取り替えますが、それ以降は生理を忘れて生活できています。血が出る感覚なし、ムレなし、漏れなし。

慣れたら痛みなし

始めは「カップを体内に入れるなんて、絶対痛いよね…」と思っていました。私は経産婦ではないですし、ナプキン愛用者なのでタンポンの使用経験もありません。

そんな私でも、月経カップを使い始めて2サイクル目にはもう使い方をマスターし、痛みはありませんでした。最初は入れ方・取り出し方を間違えて痛みがありましたが、きちんと人体の構造とカップの原理を理解すれば痛みはなくなります。

「月経カップは痛そう」という理由で試してない方は、ぜひ試してみて欲しいです。正しい取り扱い方を知っていれば全く痛みはありません。スルッと入れて、スルッと取り出すだけです。

月経カップが入らない!開かない!入れ方と開き方のコツ伝授
この記事では月経カップの入れ方と開き方を紹介し、入らない!中で開かない!というトラブルの解決策を紹介しています。慣れれば2分で入れられ、中でカップがパッと開きます。経血量が多いときに試してみてくださいね。
月経カップを取るとき痛い!取り出し方伝授【尿道意識でスルッと取れる】
月経カップを取り出すとき「痛い!」「取れない!」とトラブルが起こるものです。でも実は「尿道意識」と「密閉解除」でスルッと月経カップを取り出せるようになります。この記事では月経カップを取り出すコツをご紹介します!

布ナプキンに切り替えると快適

月経カップに挑戦して1サイクル目は通常のナプキンを使用しましたが、2サイクル目からは布ナプキンを使用しています。そのためゴミは全く出ませんし、何より快適です。もう普通のナプキンには戻れない。

また、布ナプキンを使うと “メンタルエネルギーの節約”にもなります。

月経カップ1つと布ナプキンだけあれば大丈夫なので、ナプキンを買い足す必要がなくなり「まだナプキン残ってたっけ」「もうすぐ生理用品セールになるかな」「夜用も買っておかなきゃ」などの計算をしなくてよくなるんです。

人は毎日、今日何食べようかなという小さいことからキャリアチョイスなどの大きいことまで、様々な選択をしています。この「選択」はメンタルエネルギーを消費してしまうんです。実は生理のストレスってこういう小さなことの積み重ねもあるのかもしれません。

月経カップ+布ナプキンのコンビは、快適で楽チンで、エコで最高です。

嫌いだった生理が「楽しみ」になった

月経カップを試した自分が誇らしい

生理痛が酷く生理2日目は必ずダウンしてしまうので私は生理が大嫌い。でも月経カップを使い始めてから、あんなに嫌いだった生理が「楽しみ」になりました

それは月経カップというガジェットを使う機会が月に1度しかないからかもしれないし、月経カップを試した自分を誇らしく思うからかもしれません。一歩踏み出して、自分にとって不快なことをそのままにせず、変える努力をしたこと。環境にやさしい選択をしたこと。

月経カップを使い始めたことで、私の生理人生がかなり変わったんじゃないかなと思います。毎月出し続けるゴミに罪悪感を抱かなくて済むし、生理のイヤな匂いともおさらば。いま月経カップを試せてよかったなと思います。

この喜びを体験して欲しいので…

でも、月経カップはハードルが高いのも事実です。カップを体内に入れるという概念だけでもう怖いし、トイレが血だらけになりそう。痛そう不衛生そう。そんな、私も月経カップを試す前に抱いていた疑問にすべて答えました。

少しでも多くの女性に月経カップを試してもらいたい。一緒に地球を大切にしていきたいし、生理の不快感から解放されてほしい。そんな思いで記事を書いたので、もしよかったら見てみてください。

【月経カップ比較】初心者におすすめは?硬さ、形、素材、サイズなど徹底比較!
月経カップは体の中に入れるものなので慎重に選びたいもの。この記事では人気の月経カップを「6つの視点」から徹底比較しています!初心者におすすめの月経カップはどれ?サイズの選び方は?自分に合った月経カップが見つかるはずです。
月経カップが入らない!開かない!入れ方と開き方のコツ伝授
この記事では月経カップの入れ方と開き方を紹介し、入らない!中で開かない!というトラブルの解決策を紹介しています。慣れれば2分で入れられ、中でカップがパッと開きます。経血量が多いときに試してみてくださいね。
月経カップを取るとき痛い!取り出し方伝授【尿道意識でスルッと取れる】
月経カップを取り出すとき「痛い!」「取れない!」とトラブルが起こるものです。でも実は「尿道意識」と「密閉解除」でスルッと月経カップを取り出せるようになります。この記事では月経カップを取り出すコツをご紹介します!
〜この記事を書いた人〜
きこ

共感できる記事を求めてなんでもググる派。記事LPライター・SEOライターです。慶應経済。詳しいプロフィールは名前のリンクをクリック!

きこをフォローする
スポンサーリンク
ライフスタイル 月経カップ
この記事をシェアする
きころぐ
タイトルとURLをコピーしました