【面白い】”Stuff You Should Know”上級者向けの英語学習Podcastはコレ!

ライフスタイル

「通勤通学などの隙間時間で、雑学を増やしつつ英語を上達させられたらいいな~」なんて思ったことがある人は多くいるのではないでしょうか。
そんな人におすすめの雑学系英語Podcastがあります!

その名も、「Stuff You Should Know」です。

雑学が増えるから人との会話が盛り上がるし、英語が上達するし、単純に面白いんです。
私はこのポッドキャストを毎日聞いています。
「全世界の人に聞いて欲しい!」というほど、英語が話せるなら一度は聞いてみて欲しいポッドキャストですので、熱意を持って紹介します!

Stuff You Should Knowの概要

Stuff You Should Knowはアメリカ人男性2人がキャストを務めるポッドキャストです。
実は結構人気なんです。

メインパーソナリティーはCharles (Chuck) Bryant(チャールズ・チャック・ブライアント)とJosh Clark(ジョシュ・クラーク)です。
彼らはHowStuffWorks.comのライターでもあり、とっても仲良しのおじさんたちです。

Stuff You Should Knowは、何気ないことを掘り下げていくポッドキャストで、
トピックは多岐にわたります。

死刑制度について、病気について、歴史的出来事について、動物について、昔流行った商品について、最新のテクノロジーについて、生まれ順について、感情について、、などなど。
いろんな説を検証し、統計的事実を用いながら理解を深めていく流れです。もちろん、ジョークも交えながら。

大体1時間前後のエピソードが多いです。
短いのだと15分のものもあります。

おすすめポイント

Stuff You Should Know(SYSK)をおすすめする理由はたくさんあるので、いくつか挙げていきます!

キャストの仲が良い

キャストの掛け合いが楽しいんです。
ただの教育系ポッドキャストだと眠くなってしまったりしますが、SYSKでは真面目なトピックでも楽しく聞き続けることができます。

2人はもう10年以上もこのポッドキャストをやっているので、とても仲が良いんです。
お互い結婚しているので家族の話題や、小さい頃の自分の体験などを交えて物事を説明してくれます。

しょうもないジョークで大ウケしたりしなかったり、仲のいいおじさん2人が笑いあっている声を聞くとほっこりします笑
聞いていていい気分になるポッドキャストだな、と思います。

更新頻度がほぼ毎日

更新頻度がとにかく高いんです!
なんとほぼ毎日新しいエピソードが公開されます。

しかも10年以上続いているポッドキャストなので、1000個以上のバックナンバーがあります。
毎日聞いても足りなくならない量のエピソード数ですよね。

しかも、1000以上というものすごい数のトピックについて掘り下げていることになります。
自分の興味があるエピソードだけ聞いてみるのもいいかもしれないですね。

いろんなトピックをカバーしてくれる

エピソード数が多いので、必然的にいろんなジャンルのトピックをカバーしています。
本当に様々なんです。

歴史的事件の裏側、砂漠で生き残るための知識、人はなぜ悲しみを感じるのか、最新のテクノロジーができること、ゾウの素晴らしさ、国際刑事警察機構の仕組み、エアバッグの働き、流行ったビデオゲーム、法律、などなど。

まさに雑学ですよね。
砂漠で生き残るための知識のエピソードなんか、「なんで私砂漠で取り残された時のシミュレーションしてるんだろう」と不思議な気分になりながら聞いていました。
でも、本当面白いんですよ。SYSKを聞いていなければ得られなかった知識がたくさんあります。

普段考えたことがなかった分野についても取り上げてくれるので、自分の守備範囲が広がります。
本を読んだり、ネットで調べたりするときは自分の興味のある分野の情報しか手に入りませんよね。
でもSYSKでは、これ1つでいろんな分野の雑学を知れるので、視野が広がりますよ。

適度なゆるさ

ここまで読んで大体わかったかと思うのですが、SYSKは「適度にゆるい」んです。

死刑制度や法律や難病についてなど、真面目なトピックも取り上げますが、中学生でもわかるように噛み砕いて説明してくれます。
しかも彼ら個人の感想なども交えながら進むので、「単調な講義」という感じは全くしません。

たまに雑談が長引いてトピックから外れたりもするほどのゆるさではありますが、
それが逆に飽きない秘密なのかもしれません。

英語が苦手でも楽しめる

SYSKは英語のポッドキャストなので、全て英語で話されています。

でも、彼らの英語は比較的理解しやすいと思います。
日本の学校ではアメリカンアクセントの英語を習うので、生粋の日本人でも聞き取りやすいです。

難しいことを説明するときは、単語の意味を噛み砕いて説明してくれることもあります。

また、エピソードごとにテーマがあるので、使われる単語が限られます。
トピックに関係する単語を繰り返し使うので、その単語の意味さえ調べれば理解できるかもしれません。

あとは、個人的におすすめなのが「雰囲気」です。
英語を聞き続けることに疲れることもありますが、キャスト2人の話し声を聞いていると落ち着きます。
何を言っているかわからなくても、人の話し声って落ち着くものなんだと思います。
私は寝る気満々で電車に乗るときも、SYSKを聞いてから寝に入ります笑

おわりに:SYSKを聞いていてよかったこと

私がこのポッドキャストを聞き始めてよかったと思うことが3つあります。

(1)人との会話が楽しくなる
(2)英語が上達する
(3)通勤・通学時間を楽しめる

この3つです。

ポッドキャストを聞くことで人との会話が楽しくなるとは思っていませんでした。
雑学が増えるので、どんな話題についても自分の引き出しができるんです。
相手の興味分野に共感できたり、豆知識があったりすると会話を続けやすいです。

帰宅途中に聞いていたポッドキャストの内容が気になりすぎて、家に着いても聞き続けることもあります笑

ちょっとした楽しみが増えて、生活が豊かになりますよ。
おすすめのポッドキャストを探している人は、ぜひ、Stuff You Should Knowを一度聞いてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました