【くびれ欲しい】筋トレでくびれがなくなった!ラクをした方がくびれるナゾを解明【ボディメイクのコツ】

女性らしさを一気に強調させるくびれ。
ぽっちゃりさんも、痩せ型さんも、くびれがあれば引き締まった女性らしいスタイルに!

そんな「くびれ」を作るために、筋トレをしている人も少なくないはず。
でも「筋トレしたらくびれがなくなった!」という声も……。

わたしも、筋トレをしたら以前よりもくびれがなくなってしまった一人です。泣 悔しくて悔しくて、試行錯誤をした結果「本当にくびれるコツ」を見つけたのでご紹介します!

鏡を見るたびにくびれの角度を測りたくなるくらいくびれたので、全女性にトドけ!

スポンサーリンク

くびれに必要な筋肉

女性らしいくびれを手に入れるためには、どの筋肉が必要なのでしょうか?

ひとことで「腹筋」と言っても、腹筋はたくさんの種類に分かれています。
しかも、くびれに必要なのは腹筋だけじゃないんです。

くびれに必要な筋肉は、主にこの3つ。
・腹斜筋
・腹横筋
・広背筋

この3つの筋肉を効果的に鍛えれば、あこがれのくびれが手に入るんですね!

筋トレすると、くびれがなくなる?

定番の「自転車ツイスト」が原因だった?

でも「よしやってみよう!」と筋トレを始めたら「くびれがなくなった」という人も。
もしかしたら、間違えた筋肉を鍛えてしまっているのかもしれません。

間違えたフォームで筋トレをしていると、間違えた筋肉を鍛えてしまいます。
じつは、定番の筋トレでも、できるように見えているだけで間違えたフォームで行っている可能性があるんです。

わたしは、手を頭のうしろで組んで、片膝を肘と合わせる「自転車ツイスト」をしていました。くびれ作りの定番の筋トレなので、やったことがある人も多いはず。

でも、筋トレをすればするほどくびれがなくなっていく悪循環……!
この「自転車ツイスト」をやめたらくびれが戻ったので、わたしの場合は多分この筋トレが原因です。

筋肉がない人が自己流で筋トレをすると……。

普段あまり運動をしない人が筋トレをすると、間違えたフォームで行ってしまいがち。

いまは、自宅で動画を見ながら筋トレをできる便利な時代です。
動画のペースに合わせて、インストラクターの言うようにエクササイズできます。

でも「ちゃんと脇腹を意識して!」と言われても、できないものはできません。
多くの場合、正しいフォームで筋トレをするためには、まず基本的な筋肉が必要です。

動画に合わせて、見た目だけ「それっぽい」フォームを作ると、間違えた筋肉を使ってしまう可能性が。本来ならば、プロのトレーナーをつけてトレーニングをするのが一番ですが、なかなか金銭的に厳しいのが現実。

そこで、今回紹介する「本当にくびれる筋トレ」の出番です……!

本当にくびれができる筋トレは?

毎日3分、これやって!

くびれを作るためには
・「腹斜筋・腹横筋・広背筋」を鍛える
・正しいフォームで、正しい筋肉を鍛える

ことが大切でしたね。

人によって、元々ついている筋肉が違います。
やりやすい筋トレとやりにくい筋トレがあるはず。
やりやすい筋トレを探すことで、正しいフォームでエクササイズができ、くびれに必要な筋肉を集中的に鍛えられます。

わたしにとってやりやすい「簡単なのに効く」筋トレがこちら。

【ダイエット】2週間でくびれを作る腹筋筋トレ!【毎日3分】MUSIC WORKOUT/ Hourglass workout 【家で一緒にやってみよう】

フィットネス系の動画をたくさんあげているYoutuberのMarina Takewakiさんの動画。

「3分間」の短い筋トレで、いくつかの動きを組み合わせてあります。
無理した動きが一つもなく、筋肉がない方でも正しいフォームでトレーニングしやすいメニューです。

いろいろな筋トレを行ってきましたが、これほど「ラクなのに効く」筋トレは初めて!
くびれ作りに必要な筋肉に適切な負荷がかかり、かつ難しくないので間違えたところに力が入らない。これはやってみる価値ありです。

余裕がある方は背筋もプラス

余裕がある方は「腹筋」とは別に「背筋」も鍛えるとより効果的かも。
おさらいすると、くびれに必要な筋肉は「腹斜筋・腹横筋・広背筋」。
直感的に分かりにくいので忘れがちですが、背筋も鍛えた方がいいんです!

わたしのお気に入りの背筋エクササイズはこれ。

【毎日5分】背中の贅肉をみるみる燃やす筋トレでダイエット!【痩せるダンス】#家で一緒にやってみよう

先ほどと同じ、Marina Takewakiさんの動画です。
こちらも、地味なのに効く筋トレ!
ちゃんと丁寧におこなうと背中がアツくなって効いている感じがしますよ♪

腹筋と背筋のどちらも鍛えても「毎日8分」しかかかりません。
これはやるしか!綺麗なくびれでパートナーや好きな人の目をくぎ付けに♡

おわりに:自分に合う筋トレを探してみて

「筋トレをしたらくびれがなくなった……。」という方は、間違えたフォームで筋トレをしていたのかも。

人によって、正しいフォームで行いやすい筋トレや、難しいと感じる筋トレが違います。自分が「簡単」と思える筋トレを探してみましょう!

どれも難しい!と感じる方は、「プランク」や「スクワット」などの定番なものから始めてみるのもあり。基礎的な筋肉をつけると、正しいフォームでトレーニングしやすくなります。

くびれ作りは地道な努力のつみかさね。筋肉は裏切りません。
女性らしいあこがれボディを手に入れよう♪

〜この記事を書いた人〜
きこ

共感できる記事を求めてなんでもググる派。
人とおしゃべりしているように記事を読みますし、そういう風に書きたいです。詳しいプロフィールは名前のリンクをクリック!

きこをフォローする
ライフスタイル
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きころぐ
タイトルとURLをコピーしました