「きこ」ってどんなひと? 〜プロフィール〜

どうも、このサイトの管理者のきこです!
短いバージョンのプロフィールと長いバージョンのプロフィールがあるので、興味あるだけ見てってください〜〜

スポンサーリンク

簡単プロフィール

簡単に書くと、
・転校が多かった
・家庭がちょっと荒れた
・変な恋愛はじめた

という人生なので、これらに関しての記事をこのサイトで「雑誌型」で書いています。

このサイト運用は、趣味として2019年1月から地味に続けています。
文章書くの楽しいし、自分の体験が誰かの役に立つかもしれないと思うとやる気が出るので、このサイトを始めてよかったな〜と思ってます。

さっくり自己紹介をするとこんな感じ。
さて、「誰が読むの」という感じですが、長いバージョンの自己紹介も、時系列で書いておきます〜〜

小学校時代

転校が多かった

転校が多い小学生時代でした。

幼稚園のときに家族でケニアに引っ越し、小学校3年生でポーランドに引っ越し、小学校6年生で日本に帰ってきました。ブリティッシュスクールと小さな日本人学校と、日本の公立小学校に通っていたので、国も教育形態も、全然違いましたね。

好きな男の子がいたのは覚えてるんだけど、好きな理由が「苗字が ”レモネード” だから。」という謎理由。本当は苗字なんだったんだろう、、ちょっと気になりますが、今となっては確かめる術もなく(笑)

「そんなに転校とかして嫌じゃなかったの?」と聞かれることもありますが、全く嫌じゃなかった。3人兄弟だったからかもしれませんね。常にギャーギャー喧嘩しながらも、どこに行っても一緒に遊んでいました。

でも、日本に帰れると聞いたときは泣いて喜んだものです笑 それまで日本は一時帰国したときにおばあちゃんたちに会えるしおいしいものがいっぱいの夢の国でしたから、両親から「日本に帰ります」と言われたシーンをいまだに鮮明に覚えています。

中学校時代

部活に打ち込んだ

転校が多かった人生ですが、中学校だけは唯一、入学から卒業まで同じ学校に通うことができました。地元の公立中学校で、吹奏楽部でフルートを吹いていました。2年生に上がってからは、やりたくもなかった部長になって、嫌われ者の顧問と生徒の架け橋をしていました。泣きながら帰ったこともあるけど、楽しい思い出の方が圧倒的に多いですね、青春したなあ。

学校の前にあった変な人面魚(?)の像に「ポニョ」みたいな名前をつけて、友達と「二礼三回転二ジャンプ」みたいな儀式をしていたのを覚えてます笑 ばかなことを思いっきり楽しめるお年頃。

高校時代

楽しかったのか?高校生活

塾に行かずに受験勉強をして、めでたく受かった第一志望の高校に入学。頭のいい人たちがいて、刺激になる空間でした。部活は、昔から家で適当に躍りまくるのが好きだったので、ダンス部に入部

でも、真面目にキラキラしている人たちの中にうまく馴染めず。楽しい振りをしていただけで、本当は楽しくなかったような時期です。私はただ楽しく踊っていたかっただけなので、最高のパフォーマンスを!みんなが目立てるような振り付けを!みたいな雰囲気についていけなかったのかな。

まあでも、文化祭・体育祭・合唱コンのすべてに参加できて、高校生活を満喫していました。

また引っ越し

そんな中、また親の転勤が決まりました。今度はスイス!

頑張って合格した高校に通い始めたばかりだったので、日本に残る?どうする?と言われながらも家族と渡航することを選び、またもや転校。

小さい頃に学んだ英語など役に立たず、転校してからはもう大変。クラスメイトの話についていけないし、授業で言っていることなんてほとんどわかりません。帰宅してから英語の勉強三昧でした。

ここで今でも仲良くしている友達ができて、楽しかったです。大きくなってから海外に住む経験は小さいころのものとはまた違って、人生について色々考えることが増えました。

高校卒業後は帰国子女入試の準備

スイスの高校に2年半いたので、日本の大学に入るためには帰国子女入試しかありませんでした。塾に通って3ヶ月みっちり小論文の勉強をして、無事第一志望合格。

ここで、「帰国子女入試の情報ってあんまりないんだなあ」と感じたことがこのブログを始めたきっかけの一つです。

大学時代(今)

パッとしない大学生活

無事大学に入学して、現在3年生です。

1年生の時は、周りがキラキラして大学生活を満喫している中、私はあんまり楽しくないなぁなんて思いながらなんとなく過ごしてました。

2年生から姉のツテ(笑)で長期インターンを始めて、「おなんだ働くの楽しいぞ?」と気づき、ちょっと復活

家庭のこと

今までどこに引っ越しても仲良くやってきた5人家族でしたが、ここにて両親の離婚を経験。母のそばで離婚条件を決める話し合いにも参加していたので、なかなかストレスのたまる日々でした。

でも、ラッキーなことに1年程度で離婚が成立し、今はハッピーに過ごしています。なんだかんだ言って、離婚協議中も毎日笑ってましたけどね、笑顔は最高の治療薬です。

このときの経験も、このブログでちょいちょい書いています。「マインド」というカテゴリーで分けているので興味がある方は是非。ちょっとでも共感できる人がいたら、書いている意味があると思うので、嬉しいですね。

初めての恋愛

恋愛に全く興味がなかったので、「時がきたら恋愛するさ〜」と何もしてこなかったら、20歳になっても好きな人さえできる気配がなく。家庭のこともあり、この記事に書いてあるような思考プロセスを経て、彼氏探しにマッチングアプリ開始。

そしたら地球の反対側(スウェーデン)に、気が合う人を奇跡的に見つけることができ、実際に会うことがないまま、彼と8ヶ月ほど毎日おしゃべり。8ヶ月後に、周りにたっっくさん心配をかけながら、ヨーロッパのど田舎に会いに行きました〜。

この辺のお話は、【ネット恋愛×国際恋愛】シリーズで書いています。

まだまだこれから!

ここまで読んでくれた方ありがとうございます!

短いバージョンの
・転校が多かった
・家庭がちょっと荒れた
・変な恋愛はじめた

という人生そのものですよね(笑)

まだまだ人生ひよっこなので、学ぶこと経験することがたくさんあります。
好きなことをしながら、将来「カッコよくのんびりするおばあちゃん」になれるように頑張ろうと思うので、その経過をこのブログに書いていきます!

よろしくネ!

お仕事依頼・ご相談などはお気軽にこちらから!
SNSのダイレクトメッセージ感覚で、気軽にぜひ♪

タイトルとURLをコピーしました