Khan Academy(カーンアカデミー)の機能とおすすめの使い方!【学生の救世主】

授業でわからない単元がある・プログラミングを独学で学びたい・学校を休んでしまってそもそも授業を受けられなかった・留学先の授業が理解できない・雑学王になりたい・・・

こんな方におすすめの学習ツールはKhan Academy(カーンアカデミー)

私はカーンアカデミーを使って、テスト前に理解できなかった単元を復習したり、新しいことを学んだりしています。

この記事では、Khan Academy(カーンアカデミー)の機能、おすすめポイント、おすすめの使い方を紹介していきます!

スポンサーリンク

Khan Academy(カーンアカデミー)とは?

学習動画のコンテンツがたくさん

カーンアカデミーとは、完全無料のオンライン学習ツールです!

単元につき20分ほどの学習動画がたくさん載っています
動画は「10,000本」を超える量。

アメリカの教育系非営利団体が運営しています。

NASAやMIT(マサチューセッツ工科大学)などの偉大な組織とコラボしたコンテンツもあり、アメリカの学生は皆が知っているといっても過言でないほど人気な学習ツールなんです!

カーンアカデミーにある動画の例↓
(これは三平方の定理の動画)

The Pythagorean theorem intro | Right triangles and trigonometry | Geometry | Khan Academy
The Pythagorean theorem intro (Khan Academy)

無駄なものが映っておらず、先生が書いているノートだけがみられるのでわかりやすいですよね。

基本は英語で利用

日本語版も作っているようですが、基本は英語の学習ツールです。
日本語ではまだ利用できる科目が少ないので、英語で利用する方が学べます。

ですが、英語が苦手な方でも大丈夫!
授業の動画には日本語の字幕が付けられます!(字幕の付け方は後で説明します)

カーンアカデミーのおすすめポイント

対応している教科のバリエーションがすごい!

カーンアカデミーでは、小学校から大学レベルまで幅広い範囲の動画があります。

どんな基礎的なことも、大学レベルの難しい理論も学習できます。
きっとあなたが求めているものが載っています!

対応している教科数も多いです。以下が一覧表。

・物理、化学、生物
・宇宙学、医学
・歴史、美術
・英語文法
・経済学、統計学、金融、
・マーケティング、プログラミング など。

・大学に出願する際の注意点や
・キャリア選びのコツ
・起業家精神やリーダシップについて などの動画もあります。

例えばプログラミングは、ゲーム感覚で始められるものから上級コースまであります。

アメリカの統一試験であるSATの対策コースもあります。
SATのテストを主催しているCollege Boardとコラボしているので、テストの出題者が作った問題を解けます。

本当に対応している教科のバリエーションが豊富なので、どんなコンテンツでも見つかると思います。

動画が10~20分程度でちょうどいい

カーンアカデミーの動画は大抵10~20分程度の長さです。

一つの単元を「イントロダクション、内容の説明、練習問題、応用問題」などに分け、細切れに別の動画にしてくれます。

自分に必要なところだけ受講することができて、とても効率的です。

また「10~20分」は集中力が続く長さでもあります。あまり長い動画だと、眠くなったり、途中でぼーっとして聞き逃してしまったりしますよね。

カーンアカデミーの動画は、簡潔に説明してくれているので、集中力が続きます。

完全無料なのにハイクオリティ!

カーンアカデミーは完全無料です。
有料コンテンツもなく、すべての機能を無料で使えます。
広告も表示されません。

カーンアカデミーは教育系の非営利団体なので、利益を目的として運営されているわけではないんです。運営費は主に寄付で賄っています。

”Our mission is to provide a free, world-class education to anyone, anywhere.(カーンアカデミーは誰にでも、どこにでも無料で世界クラスの教育を提供することを使命としています。)”

素晴らしいコンセプトです。つい寄付ボタンをポチッとしちゃいそう。

おすすめの使い方

字幕をつける

英語が苦手な方で、日本語版がない科目を学習したい方は、動画に字幕をつけましょう!

日本語の字幕つければ、日本語で受講しているのとほとんど変わりません。ここでは字幕の付け方を紹介します!

ステップ①再生したい動画をクリック→このような画面が出ます。

ステップ②設定マークをクリック→メニューが表示されます。

ステップ③日本語(Japanese)を選択→はじめはEnglishに設定されているので、Japaneseを選択しましょう。

これで完了です!このような画面になるはずです↓簡単ですよね!

ただ、日本語の字幕がない動画も多少あるようですので、注意してください。また、英語が得意な方は英語で受講することをおすすめします。

先生が英語で話しているので、黒板(ノート)も英語で書かれるからです。英語の字幕をつけると、リスニングに集中しなくてもよくなります。

留学しなくても英語の授業を受けることができ、オンライン留学体験にもなります。

再生速度を変更する

2倍速で動画を視聴すると短時間で効率的に学習できます。
英語が苦手な方は、再生速度を0.75倍などにすることもできます。

やり方は簡単。設定ボタンを押してSpeedから倍率を選ぶだけです。

おわりに:カーンアカデミーのリンクとダウンロード

カーンアカデミーは英語がメイン言語なことが多くの人にとってネックとなると思います。ですが、字幕をつけたり、再生速度を変えたりすることで、自分にあった方法で受講できます。

完全無料なので、ぜひ試してみてくださいね!

ブラウザでアクセスできます↓
https://www.khanacademy.org

アプリもあります!
iOS版ダウンロード
Android版ダウンロード

〜この記事を書いた人〜
きこ

共感できる記事を求めてなんでもググる派。記事LPライター・SEOライターです。慶應経済。詳しいプロフィールは名前のリンクをクリック!

きこをフォローする
スポンサーリンク
学習方法
この記事をシェアする
きころぐ
タイトルとURLをコピーしました