【体験談】「子の氏の変更許可申し立て」から「入籍」までの流れ

心のはなし

親の離婚による15歳以上の子供の姓の変更の手続きに行ってきました!
行くまではなんだかんだ不安がありましたが、無事に終わり苗字を変えることができたので、
この記事で「子の氏の変更許可申し立て」と「入籍届提出」までの流れを記録しておきます。

私は東京に住んでいるので、東京家庭裁判所に行って手続きをしてきました。
地域や状況によって必要書類なども変わってくるので、この記事は参考程度に留め、裁判所の公式ページを見て自分の地域や状況にあった準備をしてくださいね!

「子の氏の変更許可申し立て」の必要書類

家庭裁判所に持っていく書類はこちら。

(1) 申立書(6の書式及び記載例をご利用ください。)
(2) 標準的な申立添付書類
・申立人(子)の戸籍謄本(全部事項証明書)
・父・母の戸籍謄本(全部事項証明書)(父母の離婚の場合,離婚の記載のあるもの)
※ 同じ書類は1通で足ります。
※ 審理のために必要な場合は,追加書類の提出をお願いすることがあります。

出典元:裁判所HP

私は合計3つの書類を提出することとなりました。
父の戸籍から母の戸籍に移動したかったので、
(1)申立書(2)父が筆頭者で私も載っている戸籍謄本(3)母の戸籍謄本」の3つを準備しました。

私は申立書を事前に家でダウンロードして記入してから行きましたが、もちろん裁判所にも置いてあります。絶対に事前に準備しておかないといけないのが戸籍謄本ですね。忘れないようにしましょう。

あとは、申立書を裁判所に行ってから書こうと思っている人は「印鑑」も持っていくようにしましょう。押印する欄があります!
身分証明書も忘れないようにしましょう。必要です。

東京家庭裁判所での手続きの流れ・所要時間

さて、この3つの書類を持って家庭裁判所に行けば(特殊な事情がない限り)割と簡単に手続きは終わります。
私は東京家庭裁判所に行ったので東京での体験談をお伝えしますが、管轄によって相違があると思うので、裁判所の管轄区域を調べてみてくださいね。

家庭裁判所に行き、簡単な荷物検査をしてから中に入ります。
1階の「家事事件受付」のブースで書類を提出して、係りの方が申立書と戸籍謄本を確認してくれます。

私は手数料である収入印紙800円を事前に用意せずに行ったので、「地下1階のコンビニで収入印紙800円買ってきて、私に渡しに来てください」と言われました。
言われた通り収入印紙を買い、(ブースでやってくれないんだ、わざわざコンビニ通すんだ、、と思いつつ)、係りの方に渡したら、「11時10分から30分の間にお渡しできるので、その頃に受け取りに来てください」と言われて、ひとまず手続きはおしまいです。

同じ日に受け取る時間がない方は、郵送してくれるようです。
が、私は今すぐにでも受け取りたかったので、1時間ちょっと待ちました。

9時半ごろに行って、11時半ごろに受け取ったので、全部で「所要時間は2時間」くらいでした。
朝早めに行ったから時間がかからなかったのかもしれません。

ちなみに、東京家庭裁判所の目の前に日比谷公園があるので、私は待ち時間の1時間、日比谷公園を散歩したりぼーっとしたりして過ごしました。天気がいい日はおすすめです。親の離婚でストレスもたまっていることでしょうから、少しでも自然に触れると気持ちいいですよ。

さて、裁判所に戻り、名前が呼ばれると「子の氏の変更許可書謄本」を受け取れます。
提出した申立書に裁判官の判子が押されたもの、という印象でした。

裁判所での手続きはこれで終わり!!
思ったより時間もかからず、裁判官と顔をあわせることもなく、形式的な手続きのみで終わることができました。

市役所・区役所での入籍手続きの流れ・所要時間

裁判所で発行してもらった「子の氏変更許可書謄本」を手に、裁判所から区役所に直行しました。

ここでの手続きも簡単でした。
ちょっと書類を書いて、印鑑を押して、1時間半待って、「子の氏変更許可書謄本」を提出して、おしまいです。
(私は運がいいのか悪いのか、大安の日に行ってしまったので、戸籍係が混んでいました。。)

私は航空券の関係でパスポートの氏名変更をなるべく早くしたくて、そのために新しい戸籍謄本を取らないと行けませんでした。
なので「いつ戸籍謄本取れるようになりますか?」と聞くと「今忙しい時期で、1ヶ月かかります」と言われてしまいました。

ただ、「え〜ちょっと困る」という顔をしたら「急ぎなら2週間でできます」と言われ、2週間後に戸籍謄本を発行できるようにしてくれることになりました。
早めに新しい戸籍謄本が必要な方は「急ぎです」と伝えてみるといいと思います。

結局「子の氏の変更許可申し立て」から「入籍」まで半日でできました!

おわりに:「子の氏の変更」自体は簡単にできる!

私は戸籍を移動するのに、全部で半日しかかかりませんでした。
集める書類も少なく、簡単に作業が終わったのですが、問題はここからですよね。
職場に伝え、運転免許証を変え、パスポートを変え、、、まだまだ手続きは続くので、頑張ります。

とりあえず、苗字を正式に変更できて、清々しい気持ちでいっぱいです。
苗字を変更しようと思うのにはいろんな事情と気持ちがあると思いますが、私の場合は苗字を変えるということが自分にとって想像以上の意味を持っていたんだな、と感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました