「日本好きのポーランド」出たっきり邦人@ポーランド第2回

海外で子育て(by母)

このエッセイは3人の子供を連れてポーランドに住んでいた母が、2007年9月に書いたものです。

「出たっきり邦人・欧州編」というメルマガで配信していた内容を、一部編集して紹介しています。


〓ポーランド・ワルシャワ発〓

ポーランド便り 第2回 「ポーランドと日本」

飛行機の背もたれに入っている機内誌。あれに載っている路線表。日本から線がたくさん延びていて、全世界に直行便が飛んでいると思っておりました。でも残念ながら、ポーランドには直行便は飛んでおりません。遠い!

スーパーでもアジア食材が並んでいるセクションはほんの少し。アジア食材店に行けば、もう少し種類は増えるけれど、うーん。野菜が豊富だったケニアと比べると、私たちが使うような野菜や、薄切り肉なども含めると、日本食の材料入手という面では、ポーランドのほうが不便かも。

でも街には『SUSHI』の看板がたくさんあり、本屋にも『MANGA』コーナー。週末の朝の子供番組では、『魔法使いサリーちゃん』『ミツバチマーヤ』『ポケモン』をはじめ、最近のものだと思われる私の名前のわからないアニメもやっております。夜になると、吹き替えなしのポーランド語の字幕付のアニメもやってます。テレビから流れてくる日本語が珍しくて、ついつい見てみたり。日本語わかる人ってどのくらいいるんでしょうね。

でもいるんです。日本語ペラペラのポーランド人。初めて日本人学校に挨拶に言ったとき、警備員のおじさんに英語で話しかけたところ、「いやあ、僕ちょっと英語は話せないので、日本語で。」と流暢な日本語で言われ、びっくり。

ちゃんと聞いたことはないけど、ワルシャワ大学日本語学科卒業生かしら?

そうそう、ポーランドにはワルシャワ大学のほかにも2つの大学に日本語学科があり、その他7つぐらいの大学で外国語の選択コースとして日本語が選択できるらしいです。

実は、子供たちのベビーシッターとしてたまに来てもらっている男の子は日本語学科の1年生を終えたばかりの子。彼を通して知る日本語学科のカリキュラムは結構すごい。

最初の1年間で、なんと漢字500字。3年終了時には常用漢字1945字を学習。もちろん、日本文化、文学、歴史など、私が一緒にテストを受けたら落第するだろう内容を学習。なんでも、歴代首相の名前を暗記したり、『阿部公房』の代表作を答えたりするらしい。それも、1年生で!

箸のタブー(たて箸)なども精通していたのにはびっくり。これも授業でやったんですって。どうして日本語?って思いますよね。彼に聞いてみました。理由は色々あるのでしょうが、その中でもメインは、やはり『日本のアニメが好きだから』ですって。彼の一番好きなアニメは『ワンピース』。

彼に影響されて、私も読んでみましたが、結構おもしろい。

彼はポーランドの南の方の出身なのですが、小学生のころから剣道を習っているらしい。先生は日本人だったそうで、もしかしたら青年海外協力隊員かしら?日本食のほうはいまいちお好みではないそうで、それもこの剣道の先生が昔つくってくれたおにぎりの中に、とっても異様な魚が入っていたからだとか。なんだろう?シラスではないみたいだし、もしかして塩辛いれちゃった?

そして、彼の彼女も日本好き!なんと、日本の漫画などを売るインターネットショップを副業としてやっています。古い『りぼん』とかをもらったわが子は喜んでいました。最近のJポップも歌えるらしい。我が家よりもずっと現在の日本事情に通じている彼らは、こちらが照れてしまうくらい日本好き。だから私はついつい「いいや、日本に住んだらがっかりするよ、きっと。」と、予防線を張ってしまうのですが、「それはどこでも同じ」と、とても優等生的なお答え。

日本にとってポーランドは遠い存在ですが、ポーランドにとって日本はそんなに遠い存在ではないような、そんな気がしているこの頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました