出たっきり邦人@ポーランド第15回「ヨーロッパで最も醜い都市」

海外で子育て体験記(by母)

このエッセイは3人の子供を連れてポーランドに住んでいた母が、2009年6月に書いたものです。

「出たっきり邦人・欧州編」というメルマガで配信していた内容を、一部編集して紹介しています。


〓ポーランド・ワルシャワ発〓
ポーランド便り 第15回 「The Ugliest City in Europe」

いえ、このタイトル、私が言っているわけではありません。トリップアドバイザーという旅行サイトの投票で、栄えあるトップの座を獲得できたのがこのタイトル。
ふーむ。住人としては、納得できるような、できないような。
「いやっ、絶対に違う」とはやっぱり思わないし、やっぱりそうかもね、という気持ちのほうが強いかな。だって他のヨーロッパの都市って、パリ、ロンドン、ストックホルム、ミラノ、などなど、それぞれの雰囲気を持っているところが多いし、東欧だって、プラハ、ブダペストなどやっぱりきれいよね。

ポーランド内でも南の古都クラクフは、the most under-rated cityのトップになったぐらい、美しい、味わい深い街なのです。だからポーランド国内には、魅力的な都市がたくさんあるにはあるのですが、ワルシャワねぇ。
でもやっぱり、ワルシャワっ子もそんな汚名を着せられたのを気にしているのか、地元の冊子でどこが醜いのか、検証している記事がありましたので、それを参考に私なりに解釈したいと思います。

1.ワルシャワ中央駅
たしかにこの中央駅は、大きなコンクリートでできた建物で、色は灰色と濃い灰色、っていうかセメントそのまま。
外見が悪いだけではなくて、中もいまだに暗めの通路、店もパン屋、キオスクに混じって、カジノマシーン(っていうのかな?)みたいなのがおいてある暗い部屋があったり、絶対にここではトイレにいかないぞっ、とうくらいよろしくない雰囲気がしてくる。ところどころ、くさいしね。

ちなみに、駅に隣接しておおきな新しいショッピングモールがあるので、トイレはそこで。
1975年に完成。当時のソ連共産党の指導者ブレジネフの来訪にあわせて作ったのですって。たしかに共産圏のにおいがぷんぷんする田舎くさい建築物だわ。

2.アメリカ大使館
これは建物としてはただのビル。何もそんなに目の敵にするほどでもないのではないかしら?ほかにもたくさん似たようなビルがあるじゃない。そもそも誰もアメリカ大使館をわざわざ見にいかないよ、と思う。
この大使館は確かに貴族の邸宅の残る観光ルート「王の道」沿いにはあるけれど、あえてこれが記事にあがったのには理由があるみたい。
そもそもこの場所にはイタリア風の宮殿が第2次大戦後も大部分が無傷で残っていたらしい。これって、ワルシャワ蜂起後にドイツ軍に街を破壊されたワルシャワにしてはとても貴重なこと。
で、記事いわく「戦禍は免れることができたが、アメリカ人を乗り切ることができなかった」。
宮殿の所有者はずっとアメリカに彼の宮殿を貸すのを拒んでいたのだけれど、それが皮肉なことに「アメリカのスパイ」容疑でポーランド政府に刑務所に入れられているうちに、アメリカ政府はポーランド政府と契約を交わし、この土地を手に入れた。
そのころは冷戦時。そして、ソ連影響下のポーランド。

盗聴器がしかけられている危険があるような、もとからある宮殿ではよろしくない、とのことでアメリカ政府はこの貴重な宮殿を壊し、冷戦時の象徴であるかのようなコンクリートの塊の大使館をつくった。
だから、せっかくの宮殿をこわした恨みもこめて掲載されたのね、きっと。
とまあ、他にもいくつかのっていたけれど、共産主義時代の建物がよろしくない、ということでしょうか。

記事には載っていなかったけれど、ワルシャワのシンボルともいえる文化科学宮殿はスターリンからの贈り物。ワルシャワ初日、このいかにも共産圏っぽいでっかい建物に強烈な印象をうけた。「こんな場所に来てしまった・・・」と正直思ったもの。
でも、良くも悪くも私のワルシャワのイメージはこの宮殿。遠い異国から来た私から見れば、ポーランド人が自分たちのことをどう思っていようと、西側諸国とは違う部分も数多くあり、社会主義っぽい部分もあり。
彼ら自身もこの街と同じく、西側になりきれず、かといって、ロシア側とも違う、混ざった文化を持っているような気がするし。

The ugliest city in Europe にはなってしまったけれども、夏になっても観光客も少ないし(って観るものが少ないからか?)、他都市に比べてホテルや交通費は安いですよ。
ロータリーの真ん中に、プラスチック製みたいなやしの木のモニュメントもありますし(私の中では、これがthe ugliestです)、ぜひワルシャワがどんなものか、観に来てください。満足感は保証しません。

そうだそうだっ。ワルシャワで美しいもの。女性が美人でスタイルのいい人がとても多い。オープンカフェで、コーヒーを飲みながら、美人ウォッチングをすれば、ここがthe most attractive city in Europe になるでしょう。でも、男性はイマイチなのよねぇ。
いかが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました