【月経カップ比較】初心者におすすめは?硬さ、形、素材、サイズなど徹底比較!

生理の不快感から解放され、エコだと話題の月経カップ。

試してみたいけど「種類がたくさんあって選べない…」という方も多いのではないでしょうか。体の中に入れるものですから、慎重に選びたいものですよね。私も初めて月経カップを購入するときは口コミを読みあさりましたが、どのポイントを重視したらいいのか分からず迷子になっていました。

今回はそんな月経カップ初心者さんのために「人気の月経カップを徹底比較」しました!サイズの選び方も説明しています。

スポンサーリンク

人気の月経カップを比較しました

今回比較したポイントはこちら!初心者さんが気になるポイントを比較します。

メーカー国:信頼できる国や日本だと安心◎
金額:初期費用として4,000~6,000円程度かかります。
サイズ:種類があると、自分に合ったものが選べるので安心◎
持ち手:慣れないうちは、カップを取り出す際の補助に使えます。正しく使用すれば体外に出ない部分ですが、ステムが大きいと違和感があることも?
素材:ほとんどが医療用シリコンですが、一部医療用TPEのものも。
硬さ:柔らかいと挿入しやすいですが、柔らかすぎると中で開きにくいデメリットも。

メルーナ【初心者におすすめ!】

【比較ポイント】
・メーカー国:ドイツ(日本の医療機器として正式に認可)
・金額:3,960円(税込・楽天価格)
・サイズ:S、M、L、XL
・持ち手:リング、ボール、ステム
・素材:医療用TPE
・硬さ:スポーツ、クラシック、ソフト

【コメント】
メルーナは圧倒的にバリエーションが豊富で、サイズ、柔らかさ、持ち手の組み合わせが250種類以上もあります。身長や体重に合わせたサイズ表もあるため、自分にぴったりのサイズを見つけやすいです。初心者さんにおすすめの「リングステム」を取り扱っているのもポイント。コットン糸をつけて使用したり、カップを取り出す際に摘んだりしやすいメリットがあります。素材は、哺乳瓶の乳首にも使われている医療用TPEラテックスやシリコンを含まないので、アレルギーを引き起こしにくく、安心して使用できます。

エヴァカップ【体内でしっかり開いてくれる特殊仕様が人気!】

【比較ポイント】
・メーカー国:アメリカ
・金額:5,181円(税込・楽天価格)
・サイズ:S、L
・持ち手:ステム
・素材:医療用シリコン
・硬さ:体内で開きやすいよう、リムが固めで本体は柔らかい

【コメント】
エヴァカップはカップが体内で開きやすいように、本体より固めにリムを設計してあることが特徴。カップが体内でうまく開かないと漏れの原因になってしまうので、快適にカップを使用するためには「開きやすさ」は重要な要素です。「他のカップで漏れたからエヴァカップに乗り換えた」という方も多いようですので、他のカップがうまく開かない方におすすめ

スクーンカップ【柔らかめのカップに挑戦したい人はこれ!】

【比較ポイント】
・メーカー国:アメリカ
・金額:5,670円(税込・楽天価格)
・サイズ:S、L
・持ち手:ステム(棒状で柔らかいのが特徴)
・素材:医療用シリコン
・硬さ:柔らかめ

【コメント】
スクーンカップはカップとステムの柔らかさが特徴です。体の動きに沿ってカップが曲がり、きれい体内にフィットしてくれます。また、他のカップではステムが気になるという方に人気のアイテムです。ステムもソフトな作りをしているので、少し体外に出ていても違和感なく装着できます。見た目も、段差がなくしなやかなカーブが美しいです。ソフトなカップに挑戦したい方はスクーンカップがおすすめ。

スーパージェニー【経血量が多い方におすすめ!】

【比較ポイント】
・メーカー国:アメリカ
・金額:5,566円(税込・楽天価格)
・サイズ:S、L
・持ち手:ステム(棒状)
・素材:医療用シリコン
・硬さ:普通

【コメント】
スーパージェニーは他の月経カップに比べて容量が多め。一般的に1回の月経で20~140ml程度の経血を排出するところ、スーパージェニーのLサイズは約41mlとたっぷりの容量です。生理2日目でも何度もカップを入れ替える必要がなくて楽チン。経血量が多い方や、長時間トイレに行けないご職業の方におすすめの月経カップです。

ローズカップ【海外製品が不安な方におすすめ!】

【比較ポイント】
・メーカー国:日本
・金額:6,050円(税込・楽天価格)
・サイズ:フリーサイズ
・持ち手:ステム(棒状)
・素材:医療用シリコン
・硬さ:普通

【コメント】
ローズカップは数少ない日本製の月経カップです。海外製品に抵抗がある方におすすめ。デメリットは少し高価なことと「滑って取り出しにくい」という口コミが目立つこと。また、日本人女性に合わせて作られたものとはいえ、サイズ展開が1つしかないため自分に合うサイズを見つけにくい可能性もあります。形状としては経血がこぼれにくい羽がついていることが特徴。傾けてもこぼれにくいので、なるべく手を汚したくない方には便利かもしれません。

ディーバカップ【生理が始まって間もない10代におすすめ!】

【比較ポイント】
・メーカー国:カナダ
・金額:5,489円(税込・Amazon価格)楽天で取り扱いなし
・サイズ:モデル0、モデル1、モデル2
・持ち手:ステム(棒状)
・素材:医療用シリコン
・硬さ:普通

【コメント】
ディーバカップは細長い形が特徴的です。縦長なので挿入しやすい形なのに容量もしっかりあります。特に一番小さいサイズの「モデル0」は折りたたむとかなり小さくなるので、生理が始まって間もない10代の子でも抵抗なく使用できます。デメリットは楽天で取り扱いがないこと(記事執筆時)。Amazonでは取り扱っています。

初心者には「メルーナ」がおすすめ!

月経カップ初心者には「メルーナ」がおすすめです!

持ち手の種類が豊富

初心者は月経カップを「取り出せなくなるかも」という心配があるのではないでしょうか。
メルーナは持ち手の種類が豊富で「リング、ボール、ステム」があります。

リング:握りやすく取り出すのが簡単
ボール:膣に当たる面積が一番小さいので、欧米で一番人気
ステム:お好みの長さに調節可能

初心者におすすめの持ち手は「リング」。握りやすいので取り出しやすく、心配な場合はコットン糸を通してタンポンのようにもできます。

リーズナブルなお値段

メルーナは今回紹介した月経カップの中で最安値です。楽天やAmazon、公式サイトから4,000円以下で購入できます。

従来の生理用品と比べると、月経カップは初期費用がかかります。そのため、安価な月経カップから試すとハードルが下がるでしょう。

サイズはどう選ぶ?

メルーナは「S、M、L、XL」とサイズ展開も豊富です。

月経カップのサイズが大きすぎる
・挿入しにくい
・体内で完全に広がらない
・圧迫感や違和感に繋がる
というリスクがあります。

反対に月経カップのサイズが小さすぎる
・うまく体内で開かない
・ねじれる
・経血が溢れる
というリスクがあります。

自分に合ったサイズを選ぶために大事な条件は「身長」「体重」「経膣分娩の出産経験」「経血量」です。メルーナの公式サイトにあるサイズ表が参考になるので、ぜひ照らし合わせてみてください。

この他にも「運動レベル」などによって合うサイズが変わります。骨盤底筋が発達している女性は小さめのサイズを好むことがあるようです。

ぜひ自分に合った月経カップを選んで、最高の月経カップライフを楽しみましょう!

ナプキン愛用者が【月経カップ愛用者】になった理由・感想!全女性に届け!
タンポン未経験の私は今や月経カップ愛用者!この記事では、エコで快適な生理用品である月経カップを使い始めた理由と感想をシェアしています。生理が嫌いな女性に試して欲しい、月経カップの魅力よ届け。
月経カップが入らない!開かない!入れ方と開き方のコツ伝授
この記事では月経カップの入れ方と開き方を紹介し、入らない!中で開かない!というトラブルの解決策を紹介しています。慣れれば2分で入れられ、中でカップがパッと開きます。経血量が多いときに試してみてくださいね。
〜この記事を書いた人〜
きこ

共感できる記事を求めてなんでもググる派。記事LPライター・SEOライターです。慶應経済。詳しいプロフィールは名前のリンクをクリック!

きこをフォローする
スポンサーリンク
ライフスタイル 月経カップ
この記事をシェアする
きころぐ
タイトルとURLをコピーしました