目が疲れてたけどブルーライトカットメガネで世界が変わった!おすすめを解説するよ

ライフスタイル

ブルーライトの威力って、ブルーライトカットしてみないと気づかないと思うんです。
ブルーライトカットメガネを一度かけると、当たり前だと思っていたものが実は体に悪影響を及ぼしていた気づきます。

私は、WEB広告代理店でインターンを始めたことをきっかけに「ブルーライトカットメガネ」を購入しました。

そしたら、もうこのメガネなしで画面を見ると「まぶしい!目に攻撃を受けている!」と思うほどになりました。
今まで何も気にせずに画面を見つめていたのに、一度違いを感じてしまうと、もう戻れませんね。

そこで、この記事ではブルーライトが及ぼす悪影響と、おすすめブルーライトカットメガネ、効果の実感、ブルーライトカットメガネの代用品をご紹介します!

ブルーライトって何が悪いの?

睡眠の質を下げる

寝る前にスマホを見ていると睡眠の妨げになるという話は有名です。

網膜が強いブルーライトの刺激を受けると、脳は「朝だ」と判断し、メラトニンという睡眠を司るホルモンの分泌が抑制され覚醒し、ブルーライトの量が減少すると「夜だ」と判断して、メラトニンの分泌が活発になります。

出典元:ブルーライト研究会/ブルーライトとは

要するに、光を浴びると体が朝だと思ってしまうので、体内時計が狂って睡眠の質が低下するという仕組みです。
睡眠の質の低下って、日中に眠たいということ以外にも影響が出ているのを知っていましたか?

美容や集中力、記憶力の向上にも睡眠は大切です。
寝る前にスマホをいじっていることが原因で、生活の様々なことに影響が出てしまうんですね〜。

しかも、寝る前にスマホで見た内容を思い出せる人は少ないのではないでしょうか。
なんだか、習慣になってしまっているだけの「寝る前のスマホいじり」の代償が大きすぎる気がしてならない。。

けど、そんなこと言ったってすぐに辞められるんなら苦労してないですよね。
ついつい、癖で手が伸びてしまうんですよね、わかるわかる。

私の場合、スマホでアラームをセットしてから寝るので、その流れでついついSNSのチェックなどをしてしまいます。共感できる人、いますか?

目が疲れる

なんと言ってもこれ。ブルーライトを浴び続けると目が疲れます。

ブルーライトの光は波長が短いため、目の奥まで光が到達してしまうとされています。そして、脳は少しでも目への負担を減らそうと、常に瞳孔を調整し続けるため、結果として目の疲労に繋がるのです。

出典元:スマホが発するブルーライトがもたらす悪影響/スマモリ

目の疲れは私が一番実感していた症状でした。
このサイトの運営を始めた同時期にWEB関係のインターンを始めたんです。
そりゃもう目が悲鳴をあげていましたよ。

頭痛がして、画面から目をそらしたくなっていました。
画面の明るさを下げてみたり、夜モードにしてみたりもしましたが、やっぱり目は疲れたまま。
私にはパソコンに備え付けのブルーライトカット方法では足りませんでした。

しかも、目が疲れるとどんな悪影響があるのかもっと調べてみると、血行が悪くなって目の下のたるみの原因にもなると知りました。いやちょっとそれは困る。

というわけでその日の帰り道に眼鏡屋さんに寄って、ブルーライトメガネを購入しました!
買い物はサクッと済ませるタイプです。

そしたら本当に良くて、世界が変わりました。
もうブルーライトカットメガネなしには戻れませんね〜。

どのブルーライトカットメガネを買ったの?

私が購入したのはZoffのブルーライトカットメガネです。

私は目がとっても悪いのですが、普段コンタクトをつけているので「度なし」にしました。
そうすれば日中コンタクトをしている時間帯にもつけやすいかな、という考えです。

Zoffのブルーライトカットメガネは、度なしでフレームがそのままのものを選べば、その場で待たずに買えました。普通に商品棚に乗っているものをレジに持っていっておしまいです。
しかも税込5400円。まあまあいけるお値段。

結構色や形などをラインナップも多くて悩みましたが、私はこの「ボストン型」のグリーンにしました。

グリーンはグリーンでも、透き通るようなさりげないグリーンで気に入りました。
無難なカラーバリエーションが揃ってる感じです。

あとはこのちょうどいい形ですよね。
つけてみると、真面目に見えすぎずハッチャケ過ぎずでちょうどいい感じになりました。
しかも小顔に見せてくれるおまけ付き。…これは気のせい?

ケースも一応ついてきました。
メガネ拭き兼用になっているような素材の柔らかいケースで、私には十分ですね。
持ち歩き用にメガネケース買わないといけないかなー、と思っていたので、嬉しい付属品でした。

また、どうやらZoffは「ブルーライト50%カット」を謳っているようで、最もカット率が高いんだそう。
どうせならたくさんカットしてもらわないと困るので、私は迷いなくZoffにしました。
ま、基本はZoffの店舗が家の近くにあったからなんですけどね。選ぶ理由なんてそんなもんでしょ。

ブルーライトカットメガネの効果を実感

メリット

バリバリ実感しています。ブルーライトメガネの効果。

もう手放せなくなってしまいました。
ちょっとメガネなしでパソコンをいじっていると「まぶしさ」を感じるようになったんです。

今までこの眩しい状態でずっとパソコンとにらめっこしていたと思うと、恐ろしいです。
相当量なのブルーライトを浴びていたんだろうなと思います。

ブルーライトカットメガネをつけるようになってから、一日中パソコンで作業していても、頭痛がすることがなくなりました。
購入のきっかけとなった「目が疲れる」という感覚がだいぶ薄れましたね。

パソコンを見つめて、目を動かさないことによる疲れは感じますが、ブルーライトによる疲れは感じません。本当にになりました。

あと、ブルーライトカットメガネをかけると目が大きく見えます。
フレームで目の錯覚が〜というわけではなく、文字通り目が大きく見えます。
レンズの性質なのだと思うのですが、目が拡大されるので、お得感がありますね(笑)

デメリット

デメリットがあるとすれば、慣れるまでクラクラするところです。

個人差があると思うのですが、私はブルーライトカットメガネを利用して始めの数時間は少しクラクラしました。
メガネの度を強くして、まだ慣れないときの感覚に似ていますね。
もちろん慣れればすぐになくなりますが、気になる人はいるかも知れません。

あとは、レンズが黄味がかっていて、光の具合で青く光ります。
私はむしろそれをかっこいいと思う人なんですが、これも嫌な人はいるでしょう。
ちょっと色がついている程度なのであまり気になりませんが、透明ではありません。

ブルーライトカットメガネの代用品

母にもブルーライトカットメガネを薦めたところ「でも私、老眼鏡かけるから無理だ〜」といわれました。
確かに、もうすでにメガネをかけている人にとってはブルーライトカットメガネは取り入れにくいですよね。

でも、ブルーライトをカットする商品は他にもあるんですよ!

保護シートでブルーライトカット性能があるものを選んだり、

こういうデスクトップに引っ掛けて垂れ下げるタイプのものもあります。

実際に、母はデスクトップに垂れ下げるタイプのフィルムを使い始めていました!
やはり違いを感じるようで、ブルーライトの威力に親子共々驚かされています。

おわりに

ブルーライトカットメガネを一度かけてしまうともう戻れない、という意味では、出してはいけないものに手出ししてしまった感じがしますね。
ですが、やっぱりメガネをかけていない時のディスプレイの「まぶしさ」を体感すると、これをずっと浴び続けないでよかった!と思います。

一度ご自身がブルーライトカットを体感すると、家族や友人恋人にもおすすめしたくなると思います。
私は「みんなの大事な目を守らなきゃ!」という使命感に駆られました(笑)

一回試してみて損はないです、きっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました