自分に自信を持つと人生がこう変わると思う。

心のはなし

自分に自信があると思っていたけれど、本当はそうでもないのかもしれない。
人のいうことも気になるし、自分にはこんなことできないと思うことも多々ある。
一見、自信がありそうな態度をしているので、そこまで仲良くない人には私はもしかしたら自信を持っているように見えるかもしれない。
でも本当はそんなことなくて、ちゃんと心から自分に自信を持ちたいと思っている。

自分に心から自信を持ったらどう人生が変わるんだろう。

「私のことを好きな人はいる」という自信につながる。

「私のことを好きな人はいる」という自信につながる。
そうすると、本当は抜け出したい人間関係から思い切って抜け出せる。
恋愛でも、私にはこの人しかいないと思っていれば周りに「別れなよ」と言われるような人とも付き合い続けてしまう。
「私はこの人なんかよりももっと素敵な人に会うし、その人に好かれる価値がある」と思っていれば、悪い関係性から抜け出すことができそう。

自分のことを好きになってくれる人も現れやすい。

しかも実際、自分を好きでいた方が、自分のことを好きになってくれる人も現れやすいと思う。
家電屋さんで洗濯機を買うときに、店員さんに「この商品は水も無駄に使うし、空気がこもりやすいからカビるし、音もうるさくて、容量もあまりないけど、いい商品なので買ってください」と言われるよりも「この商品は、容量のわりに小さいので置き場所が少なくてすんで、糸くずをキャッチしてくれて、小さな泡で綺麗にしてくれるのでオススメです」と言われた方がその洗濯機が魅力的に思えるのと一緒。
同じものでも、そのプレゼンの仕方で見え方が変わってくるものだ。
自分が自分のことを好きでいれば、魅力的に見えるはず。
自分の心持ちも明るくなるので、本当に表情も良くなるだろう。

恋が実ったあとも、きっといい関係性のお付き合いをできる。

恋が実ったあとも、きっといい関係性のお付き合いをできる。
相手が自分のことを好いてくれていることを前提に物事を考えられるだろうから、相手に求めることが少なくなるだろう。
いつも不安に感じて、愛を確かめていないといけないような不安定な関係性ではなくて、安定して安心できる関係性になれる。

もっと新しいことに挑戦できる。

自分に自信があれば、もっと新しいことに挑戦できる。
失敗することを恥ずかしいと思わず、人前に出ることも簡単になる。
「私にはできない」と最初から諦めず、とりあえず取り掛かってみることができるかもしれない。
大抵のことはやってみたらできたりするので、かなり幅が広がるだろう。

自分が本当にやりたいことに時間を割くことができる。

他人の評価をもらうためだけに努力する必要がなくなるから、自分が本当にやりたいことに時間を割くことができる。
化粧やファッションを楽しんでいるのなら素敵だけれど、本当の自分の顔では不安だから毎朝化粧をして体型を隠す服を選ぶのはもったいない。
他人はそこまで気にしていなくて、気にしているのは自分。自分に自信がないから「他の人はこう思っているはず」という声を作り出してしまう。
本当はその声は自分が自分に言っていることなのに。
自分に自信があれば、もっと社会的なしがらみから逃れて生きていける。

どこにいてもどんな状況でも幸せを感じることができる。

どこにいてもどんな状況でも幸せを感じることができる。
「他人からの目」よりも「自分の考え方」の方が大切だとちゃんとわかっていれば、幸せを感じやすい。
大企業に就職しなくても、たくさん稼げなくても、SNSにかっこいいイベントをあげなくても、自分が幸せと感じているならそれでいい。
自分に自信があれば、自分の選択にももっと自信を持てる。私がこれでいい、これが幸せだと思ったのだから私はこの道をゆく。そう思えるようになると人生が変わるだろう。
お金も、ステータスもなくても幸せなものは幸せなんだ。私がそう決めたなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました