本気で「スマホ依存症」を直したい人のための裏ワザ3選!

ライフスタイル

スマホは便利だし、楽しいです。

でも、一歩間違えると実生活を脅かす凶器にもなるし、人間関係や健康にまで影響が出てしまいます。

・朝起きて一番に手に取るものがスマホ
・寝る前にスマホを見ないと気が済まない
・家族や友達といるときもスマホを見てしまう
・家の中でもスマホを持ち歩くことがある
・スマホ歩きをすることがある

このような症状が出ている人はもうれっきとした「スマホ依存症」です。

みんな直したいと思っていても、なかなか抜け出す事が出来ないのがスマホ依存症だと思います。このご時世、全くスマホをいじらないなんてことは難しいですよね。

だから、私が実践していて実際に効果があると思う「スマホ依存症から脱却するための裏ワザ3つ」をこの記事では紹介していきます。無理せずにスマホ離れを進めていく方法です。

今度こそスマホ依存症を直したい方にぜひ、目を通してもらいたいと思います。

スマホ依存症による悪影響

まずは、言わずと知れたスマホ依存症による悪影響をおさらいしましょう。

睡眠障害

寝る間も惜しんでスマホをいじっている方は多いことでしょう。
寝る前にスマホを触っていたら「いつの間にかもう朝の2時」という人も多いはずです。

単純に、スマホをいじることに睡眠時間が取られてしまいます。

美容健康のために睡眠は本当に大切です。日中の集中力や気分の上がり方にも影響してきてしまうのです。

ブルーライトが睡眠を妨げることも有名ですね。睡眠時間は十分に取れていると思っていても、寝る前にブルーライトを浴びていれば質の良い睡眠とは言えません。

美容に悪い

睡眠不足による肌荒れはもちろん、スマホをいじっているときの体勢も負担となっています。ずっと下を向いているので、顔の肉がたるむらしいです。恐ろしい。

スマホをいじることによって将来老け顔に悩まされるなんてなんとしても避けたいもの。スマホでしていたことは、きっと三日後には忘れているようなことです。お顔の方が大事。。

目の負担になる

視力が低下したり、頭痛に悩まされることがあります。

私は最近ブルーライトカット眼鏡をつけているのですが、その効果に驚いています。眼鏡を外すと「まぶしい!」と思うようになりました。今までどれだけブルーライトを浴びていたかが感じられる瞬間です。

他にも、インターネットの情報に惑わされてしまったり、肩こりが起きたり、人間関係が希薄になったりなどの弊害は多くあります。適度に使えばスマホは便利な道具なので、依存症から抜け出して適切な使い方をしたいものです。

さあ、ここからは私が実践しているスマホ依存症脱却のためのコツを紹介していきます!

ダイソーの保護フィルムを使う

これが一番手軽に始められることだと思います。

ずばり、ダイソーの保護フィルムを使いましょう!

私は一年以上ダイソーの保護フィルムを使っていますが、以前使っていた1000円程度のものと比べてだいぶ質が劣ります。

ちょっと分厚いので、操作性がよくないです。もちろん、スマホを問題なく使うことはできるのですが、正直快適ではないですね。

でも、この適度な操作性の悪さがスマホ依存症を治すことのとっかかりになると思います。

タップの調子が悪いと、スマホに没頭できなくなります。一旦スマホを置いて、別のことをしようと思うきっかけができるのです。

今使っているスマホを少し使いづらくする方法が「ダイソーの保護フィルムを使うこと」だと思います。他の百均でも良いと思いますが、場所によっては使いやすすぎてスマホ依存症が助長される可能性もある(?)のでお気をつけて。

データ制限をかける

外出中にスマホをいじることができてしまうのは、データ制限がかかっていないからではないですか?

WiFiがない場所でも、快適にSNSを見たり動画を見たりすることができる環境にあるのではないでしょうか。

本気でスマホ依存症を脱却したい人は、データ制限を設けたプランに変えましょう。それも今まで通り使っていたらデータ制限に達してしまうギガにしてみましょう。

私は月1GBのプランを使っています。高速と低速の切り替えをできるアプリを使っているので、ほとんど低速(低速なら使い放題)で使っています。1ヶ月に1GB以上の高速データ接続が欲しいと思ったことはありません。

家にはWiFiがあるので、作業をしなくていけないときなどは家でやっています。外出時にスマホが手放せない人には、「適切なデータ制限を設ける」ことが効果覿面でしょう。

せっかく友達と会っているのに、スマホをお互いにいじっておしまい、なんてことを予防できます。また、今ついてしまっている「手持ち無沙汰になったらスマホ」という習慣を断ち切ることができます。

私は、ドコモのSMSもついていて780円/月のプランを使っています。低速と高速のデータを切り替えられるアプリがあって、必要なときだけデータを使えば良いのでおすすめです!

高機能のスマホを買わない

スマホ買い替えの時に、使いやすい高機能のスマホを探してしまっていませんか?より良いものが欲しくなるのは当たり前のことです。

でも、本気で、本気でスマホ依存症を直したい人は高機能のスマホはあえて選ばないようにしましょう。

スマホに使いにくさを求めるのです。そうすることによって、スマホをいじっていることへの不快感を植え付けていけます。

安いモデルのものを選べるので、お財布にも優しいですよ。一石二鳥。

わざわざ低機能のものを選ぶということは強い意志がないとできない決断かもしれません。でも、その決断をする価値があると思うのです。

スマホから顔をあげて生活すると、日々が豊かになります。本当にスマホ依存症に陥ってしまっているときは、何か大きな変化がなければ改善することは難しいです。

「依存症」というくらいですから、自分でブレーキをかけられないものなのです。だからこそ、本気でスマホ依存症から抜け出したい人はスマホそのものに少しの「使いにくさ」を求めてみてください。

おわりに

この記事では、

・ダイソーの保護フィルムを使う
・データ制限をかける
・高機能のスマホを買わない

の3つの方法を紹介しました。

スマホ依存症から脱却するためには、「スマホをいじることへの障害」を作らなければいけません。なんの邪魔もされず、気持ちよくスマホを触れる状態が続いているのに、意志の力だけでスマホ依存症から抜け出すのは至難の技です。

一度、スマホを使いにくくすることで、スマホをいじることが当たり前になってしまっている慣習を断ち切りましょう。

依存症に陥っている本人がやるのは難しいかもしれないので、家族などが協力してあげて、助言をしてあげるのが良いかもしれませんね。

スマホを適度に使う生活の方が、精神的にも身体的にも充実して良い生活!ではないでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました